スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園児が正しい歯磨き学ぶ 足立区の保育園で「いい歯チャレンジ教室」(産経新聞)

 「歯の衛生週間」が始まった4日、足立区関原の中部ひまわり保育園で歯の健康を学ぶ「いい歯チャレンジ教室」が開かれ、園児25人が正しい歯磨き方法などを学んだ。

 この催しは、園児たちに歯の健康などについて学んでもらおうと開かれ、歯科衛生士が協力した。

 園児たちは、唾液(だえき)による虫歯菌測定や、染め出しを使った歯の汚れチェックなどを受けた後、歯磨きにチャレンジ。染め出しの液で赤く染まった歯を磨き終えると、「きれいになった」と喜んでいた。

知人宅を「後援会事務所」=経費4200万円計上―「適切」と説明・荒井戦略相(時事通信)
「いじめ被害の友救えず」 中3、硫化水素自殺 川崎(産経新聞)
緊急対策案で重点4課題、障がい者総合福祉部会(医療介護CBニュース)
<菅内閣>消費者担当は荒井氏、少子化担当は玄葉氏が兼務(毎日新聞)
殺人 息子が2人をはね逃走 父の同僚女性死亡 札幌(毎日新聞)
スポンサーサイト

<郵政法案>会期内成立へ 3党一致(毎日新聞)

 民主、国民新、社民の3党国対委員長は1日、国会内で会談し、郵政改革法案、労働者派遣法改正案について16日までの会期内成立を目指す方針で一致した。郵政改革法案は、連立政権を離脱した社民党も賛成して31日、衆院を通過したが、参院総務委員会は、委員長(民主)を含めても民主、国民新両党だけでは与党過半数を確保できず、社民党が反対すると否決される可能性がある。

 民主党の山岡賢次国対委員長は会談後、記者団に「(社民党が重視する)労働者派遣法改正案はしっかり成立させる。3党連立という形は変わったが、国対は今後も従来通り進める」と述べ、3党の連携に揺るぎがないことを強調した。

 しかし社民党は、民主党との距離を取り始めている。会談でも、社民党の照屋寛徳国対委員長は、自民党など野党が提出を検討している内閣不信任案や首相問責決議案について「いまだ党内論議、党内正式決定は一切ないので議論して決めたい」と述べ、賛成に含みを残した。

 民主党は「社民党に配慮しないと、法案が成立しない」(参院幹部)と神経をとがらせており、山岡氏が派遣法改正案成立への意欲を改めて強調したのは、社民党への配慮という側面もある。

 一方、米軍普天間飛行場の移設問題について、3党は4日の衆院本会議で鳩山由紀夫首相の出席を求めて各党による質疑を行うことを決めた。

 衆院安全保障委員会で来週中に平野博文官房長官と岡田克也外相、北沢俊美防衛相の関係閣僚が出席して普天間問題で質疑を行うことも確認した。【大場伸也】

【関連ニュース】
郵政改革法案:「良識を回復」…衆院通過で亀井氏
郵政改革法案:衆院本会議で可決 参院に送付へ
郵政改革法案:衆院通過へ 野党、亀井氏らの不信任案検討
郵政改革法案:与党、衆院委で強行採決
郵政改革:民営化見直し方針、WTO高官が初協議

<普天間問題>鳩山首相、福島消費者相を罷免(毎日新聞)
SS船長初公判 笑顔を浮かべる余裕も 入廷のベスーン被告(産経新聞)
<漫画家>「東京都の青少年改正案」に反対 創作活動を萎縮(毎日新聞)
療養病床の平均在院日数、前年同月比4.5日増―病院報告(医療介護CBニュース)
1日3食取らず、20代男性の23%(読売新聞)

<田んぼ対決>まちおこしでも阪神・巨人戦(毎日新聞)

 ◇トラちゃんに対抗 市民ら「巨人マーク」描く

 まちおこしでも伝統の阪神・巨人戦を--トラちゃん田んぼに対抗して「ジャイアンツ田んぼ」で地域を活性化させようと、岡山県美作市の市民グループ「勝田SP会」(安藤功代表、10人)が17日、同市久賀の田んぼでつくるジャイアンツマークYGのイメージデザインを発表した。

 市が提唱するにぎわいのある田園観光都市構想に沿ったまちおこし策として企画した。安藤代表(48)は「トラちゃん田んぼの新田博美さんに全面協力をいただきました」と話した。

 ジャイアンツ田んぼは6月13日、久賀ダム堰堤(えんてい)下の約14アールに縦30メートル、横20メートルの球団マークを普通米と古代米・赤と黒の3種類を、約200人のジャイアンツファンを集めて田植えする。

 03年から阪神タイガースの球団マークをかたどった「トラちゃん田んぼ」で稲を育てる新田博美さんは「美作市内で阪神、巨人ファンが頑張って、ともにまちおこしに貢献したい。こちらの田植えは20日です」とエールを送った。【檜山佑二】

回転ずしで魚離れ阻止=国産ネタで自給率向上―水産白書(時事通信)
口蹄疫 スーパー種牛を殺処分 全国ブランドに衝撃(毎日新聞)
急発進で転倒、警官大けが=「酒飲んでた」男を逮捕―大阪府警(時事通信)
原田大二郎「吉田松陰の教え説く」…参院選出馬会見(スポーツ報知)
<三井造船>肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁(毎日新聞)

女子生徒が中学校で転落=意識不明-東京・狛江(時事通信)

 14日午後1時ごろ、東京都狛江市の市立中学校で、女子生徒が転落したと通報があった。東京消防庁によると、女子生徒は病院に搬送されたが、意識はないという。
 警視庁調布署が詳しい状況を調べている。 

橋下知事が憲法改正に言及 「議院内閣制変えるべき」(産経新聞)
テン、富山の動物園へ=トキのケージで捕獲-新潟・佐渡(時事通信)
<キセル乗車>西武鉄道社員36人を処分へ(毎日新聞)
普段と違う眺め楽しむ 都心の川を船めぐり(産経新聞)
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…(産経新聞)

75歳母の依頼で首絞める 殺人未遂容疑で息子逮捕(産経新聞)

 母親の首を絞めて殺害しようとしたとして、兵庫県警姫路署は1日、殺人未遂容疑で兵庫県姫路市菅生台の無職、衣笠清容疑者(46)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、4月30日午後11時50分ごろ、衣笠容疑者の自宅で母親のユキ子さん(75)の首を帯留めで絞め、殺害しようとしたとしている。ユキ子さんは首に軽いけがを負ったが命に別条はないという。

 衣笠容疑者が「母親の首を絞めた」と119番通報して発覚。「生活が苦しく、殺してほしいといわれてやった」などと供述しているという。当時、衣笠容疑者は県営住宅でユキ子さんと2人暮らしだったという。

【関連記事】
【法廷から】「殺して」と懇願する妻と流された夫
「親父を殺してもうた」29歳、弟乗せ追跡振り切り“死”の暴走
「ネット解約され腹立った」30歳長男、家族5人刺した疑い
「殺して」と依頼受け…介護疲れの妹殺害で71歳兄に実刑
「妻が重病なので天国に送った」嘱託殺人容疑で54歳夫を逮捕

虎視眈々と狙う「ポスト鳩山」 神経戦過熱(産経新聞)
<トキ>2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡(毎日新聞)
<広島市長>2020年までの核廃絶、米で協力呼び掛け(毎日新聞)
未明に住宅全焼、焼け跡に1遺体…1人不明(読売新聞)
司馬さんの庭 新装(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。