スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 授業で根拠ない「6600人」 日教組教研集会(産経新聞)

 山形県で行われている日教組の教育研究全国集会で24日、関東大震災後に起きた朝鮮人虐殺について、犠牲者数「約6600人」を前提として中学生に教える授業実践が報告された。犠牲者数をめぐっては、当時の朝鮮人の人口などから数千人以上に上ることはあり得ないと指摘されている。しかし、多くの教科書には「6000人以上」などとする記述が残り、学校では相変わらず、日本を誇大に悪く描く歴史授業がまかり通っている実態が浮かび上がった。(鵜野光博)

                   ◇

 教研集会の社会科教育分科会で行われた報告によれば、「人権意識を高めること」などを狙いに、朝鮮人への差別意識を生徒に考えさせたり、朝鮮人とともに皇太子暗殺を企てたとして死刑(後に無期懲役)判決を受けた無政府主義者、金子文子元服役囚について学ばせたりしていた。

 大正12年9月1日の関東大震災では、「朝鮮人が襲撃してくる」などの情報が避難住民らに流れ、住民らは自警団を組織。過剰防衛で罪のない朝鮮人が殺害されたケースもあり、当時の政府は犠牲者が233人いたと発表している。

 犠牲者数については、大韓民国臨時政府の機関紙、独立新聞が「6661人」とし、後の研究者らがこれを多く引用。日本の学者、故吉野作造氏も調査で「2613人」としている。

 しかしこの数字は当時の朝鮮人の人口からみてあり得ないことが、ノンフィクション作家の工藤美代子氏の研究などで判明した。

 当時の政府資料などから関東大震災の被災地域には約1万2千人の朝鮮人が住んでいたとみられ、震災時に実際にいた人数は約9800人と推定。震災後の9月17日時点で警察や軍によって収容・保護された身元が判明していた朝鮮人は、政府によると総計6797人。これに犠牲者233人を加えると、残りは3千人足らずだ。6千人台の犠牲はあり得ず、吉野氏の調査結果でも震災で焼死や行方不明となった朝鮮人がいなかったことになる。

 工藤氏は「233人であっても虐殺があった事実は認めなければならない」とした上で、「根拠のない数字が教科書に載っていることが問題。日韓併合100年でもあり、事件を公正に見直す動きが広がってほしい」と話す。

 工藤氏の研究は「関東大震災『朝鮮人虐殺』の真実」(産経新聞出版)にまとめられている。

ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を ミクシィで広がる支援の輪(産経新聞)
三笠宮彬子さま、英国で博士号取得(読売新聞)
<花巻市長選>大石満雄氏が再選(毎日新聞)
<上越新幹線>最大52分の遅れ 長岡-燕三条間で停電(毎日新聞)
関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 授業で根拠ない「6600人」 日教組教研集会(産経新聞)
スポンサーサイト

<マンション協力金>不在所有者の負担認める 最高裁判決(毎日新聞)

 マンションの管理組合が、部屋に住んでいない所有者だけに月2500円の協力金支払いを求められるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は26日、協力金は適法と認めた。小法廷は「管理組合運営を巡って不在所有者に一定の負担を求め、居住所有者との不公平を是正しようとしたことには必要性と合理性がある」と判断した。不在所有者側の敗訴が確定した。

 問題となったのは、71年から分譲された大阪市北区のマンション「中津リバーサイドコーポ」(4棟、全14階建て)。総戸数868戸のうち、約180戸は第三者に貸されたり空き室になって所有者が住んでいない。

 管理組合運営の負担が居住所有者に集中していることに不満の声が上がり、04年3月の総会で不在所有者に月5000円の協力金を支払わせる規約改正を議決。一部の不在所有者との和解内容を踏まえ、07年3月に月2500円に再改正した。不在所有者のうち計12戸を所有する5人が「規約は不公平だ」などと支払いを拒み、訴訟になっていた。

 小法廷は「マンションの管理組合の運営費や業務は本来、組合員全員が平等に負担すべきだ」と指摘。管理組合役員を務める居住者について「不在居住者を含む全員のためにマンションの保守管理に努め、良好な環境の維持を図っている」と認める一方、不在所有者は「役員になる義務を免れて組合活動に貢献していない。居住所有者が貢献した利益のみを享受している」と判断した。

 そのうえで、不在所有者に一定の負担金を求めることに必要性と合理性を認め、「支払いを拒んでいるのは5人に過ぎず、金額も受忍すべき限度を超えない」として規約改正は有効と結論づけた。

 この問題では計3件の訴訟が不在所有者側と管理組合から起こされ、2審・大阪高裁判決は1件について「月1000円の限度で協力金は有効」と認めたが、残り2件で「協力金を求める規約改正は無効」としており判断が分かれていた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
身体拘束:賠償認めず、患者側が逆転敗訴 最高裁判決
いじめ訴訟:病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し
政教分離:「神社に市有地提供」20日に最高裁大法廷判決
社説:市有地に神社 最高裁の「違憲」は妥当だ
ひと:須藤正彦さん 弁護士から最高裁判事に就任

小沢氏会見「家族名義」「現金保管」詳細語らず(読売新聞)
<ボンバルディア機>伊丹空港でトラブル(毎日新聞)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)
都議補選は自民・三宅氏が当選確実(産経新聞)

マタニティーマークの配布率76%=市町村での普及進む-厚労省(時事通信)

 妊産婦が交通機関などの利用時に着用し、周囲が配慮を示しやすくするためのマタニティーマーク入りグッズを配布する市区町村が、全国で7割を超えることが25日、厚生労働省の調査で分かった。
 同省によると、全国約1800市区町村(昨年8月末時点)のうち、今年度にマーク入りのキーホルダーやバッジなどを配布するのは、約76%に当たる1372自治体。85自治体は来年度からの実施を検討中という。
 一方、2割近くは今後も未定とし、約7%が財政上の理由を挙げた。滋賀県内では全市町が配布するのに対し、沖縄県内は約49%にとどまるなど、取り組み状況に地域差もあった。 

【関連ニュース】
余っても解約条項なし=輸入ワクチン、大量廃棄も
業界トップクラスに集中=就職先人気ランキング
ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者
病院の耐震化率56.2%=164カ所、倒壊の恐れ
待機児解消は期待薄?=保育所面積の地方委任-7割が国上回る基準・23区、政令市

中3男子、マンションから飛び降り自殺か(読売新聞)
石川容疑者の同期議員ら結成 「考える会」活動停止(産経新聞)
<ランドセル>男子の「黒」が復活 女子は5割が「ピンク系」(毎日新聞)
病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)
普天間、首相「国が結論出す」…名護市長選受け(読売新聞)

郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)

 郷土の偉人について学ぶ取り組みが各地で行われるなか、山口県教育委員会が幕末の志士、吉田松陰を公立小中学校の授業などで取り上げるよう推奨したのに対し、教職員組合などでつくる団体から「価値観の押しつけ」などとクレームがついた。軍人や武士に抵抗感を持つ教師もおり、「教師自身が日本の歴史人物に暗く、誇るべき偉人を知らない」との指摘も。

  [フォト]09年流行語「歴女」も関係ない!?

 ◆没後150年も…

 山口県教委が吉田松陰を推奨したのは、平成21年度から「ふるさとの先人に学ぶ教育の推進事業」としてだ。新しい学習指導要領で伝統文化尊重や国や郷土を愛する態度の育成が盛り込まれたほか、昨年は松陰没後150年にあたり、県教委は「タイムリーな年と考え、松陰の生き方について学校の活動の中で紹介することをお願いした」という。校長の講話の中に盛り込むことや授業、地域調査など学校の実情に応じて学習を進めるものだ。

 これに対し、山口県教職員組合などでつくる「子どもと教育をまもる山口県民会議」は昨年、特定の価値観を強制する道徳教育を進めないよう県教委に申し入れた。同会は「幕府要人の暗殺計画を立てた人を道徳教育の対象とするのは間違っている。(松陰について)優れた先進的な見方もあるが、個人崇拝は公教育としてはふさわしくない」のだという。県教委は「価値観を強制する道徳教育を推進することではない」と回答したが困惑気味だ。

 ◆「軍人」に異論

 盛岡市では次代を担う子供たちに郷土の偉人らの生き方を学び、「夢」や「志」をはぐくむ教育に取り組んでいる。市小学校長会が発行した小学4年以上対象の副読本「盛岡の先人たち」で、新渡戸稲造、金田一京助、米内光政(よないみつまさ)、原敬、石川啄木の5人を取り上げたところ、教職員組合の一部教員から、海軍大将や首相を歴任した米内光政について「軍人は子供たちの生きる目標か」などと異論が。米内は先の大戦終結に努力した人物で関係者は「平和主義者なのだが」と首をひねる。

 国立教育政策研究所の平成18年度の学力調査(特定課題調査)で、小学校の学習指導要領で歴史学習で例示された42人の人物の業績を聞いた問題で、明治維新の人物を中心に理解が薄かった。学校の歴史の授業が人物ドラマに欠け面白くないことが要因との指摘がある。

 ◆生き方こそ重要

 本紙に「元気のでる歴史人物講座」を連載している日本政策研究センター主任研究員、岡田幹彦氏は「教師に国を愛する心が薄く、自国の歴史人物に暗い。教師自身が胸のうちに誇るべき尊敬すべき偉人をほとんど持っていない。血も涙も通わないような歴史の断片的知識をいくら与えても歴史は少しも面白くない」と話す。

 また福岡県立太宰府(だざいふ)高校の占部(うらべ)賢志教諭は「軍人がだめというなら武士もだめになる。それでは鎌倉期から近世まで教えられないことになり荒唐無稽(むけい)な話」とあきれる。

 偉人について「私は、私心を抑え、公のために悪戦苦闘の人生を送った人を偉人とみる。業績でなく、生き方が重要で有名無名を問わない。今の子供たちには、あの人のように生きたいという『あやかる人』がいない」と指摘。戦前、青年教師が書いて公募で教科書に採用された『稲むらの火』を例に「理屈をいくら言ってもそっぽを向かれるが、簡潔で無駄のないすぐれた文章は心に入ってくる。優れた言葉で語れるか、教師の技量を磨くことが重要だ」と話す。

【関連記事】
高校学習指導要領解説書から「竹島」の記述消える 中学解説書から後退
もう一度学びたい…大人向け歴史教科書の売れ行き好調
太刀の銘文は卑弥呼統治の証か 魏志倭人伝の記述に符合
大阪府、大阪市、堺市の3教委が“歴史的和解”で事業連携へ
米の日本語教育、廃止・縮小続々 中国語は増えているのに…

新酒まろやか「ハネ木搾り」 福岡・糸島酒造(産経新聞)
<センター試験>今年も地元志向「就職を意識」(毎日新聞)
<訃報>土方与平さん=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問(毎日新聞)
大阪府市長会 府水協で再び統合議論を(産経新聞)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)

長崎・漁船遭難、海底の船を山田丸と確認(読売新聞)

 長崎県五島列島沖で底引き網漁船「第2山田丸」が遭難、乗組員10人が行方不明になっている事故で、金子原二郎・長崎県知事は18日の記者会見で、遭難した海域の水深約150メートルの海底で、第2山田丸の船体を確認したと発表した。

 所有する山田水産(長崎市)の僚船が14日、魚群探知機などで船体らしい物体を確認。県の調査船が16日から、周辺海域に水中カメラを入れて調べたところ、海底に沈んだ船体を発見しビデオ撮影した。17日、映像を山田水産に確認したところ「第2山田丸に間違いない」と回答があったという。

<JAL>「ドラえもんジェット」来月から就航(毎日新聞)
小沢氏が聴取応諾…東京地検、夫人にも要請(読売新聞)
足利事件再審 菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
<コンビニ強盗>ノコギリ持ち押し入った疑いで女逮捕 岐阜(毎日新聞)
日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書-新聞協会など(時事通信)

【Re:社会部】「双方向」拡充します(産経新聞)

 昨年9月から隔週で掲載してきた「社会部オンデマンド」の記事が、17日付の「ビジネス街・大手町の未来図は?」で10本目を数えました。「社会部オンデマンド」はマイクロソフトのポータルサイト「MSN」内に設けられた『相談箱』とも連携。新聞の読者やネットユーザーから、日常生活や日ごろ触れるニュースの中で感じた疑問点を質問として寄せていただき、取材のプロである社会部記者が徹底調査して記事化し、紙面とネット上でその結果を報告するものです。

 これまでに掲載してきた記事の見出しを拾うと、「新型インフル対策 マスク選ぶ基準は?」「温水洗浄便座は清潔なのか?」「契約や手続きに必要な印鑑の効力は?」など、生活に密着したテーマの質問が目立っています。

 10日付で掲載した「増税で密造たばこ横行の懸念は?」の記事の執筆者は、「税収」や「健康」の観点から議論されることの多いたばこ増税について“社会部記者としての視点”から、欧米などの現状も踏まえた大幅増税による密輸増加のリスクにも目を向ける必要性に言及して記事化しました。

 「社会部オンデマンド」は読者やネットユーザーとの“距離”を少しでも縮め、ニーズに合致した知的好奇心をも満たす双方向による記事を提供していく試みでもあります。年明けからは原則として毎週日曜日付の掲載となり、窓口に寄せられる多数の質問にもこれまで以上に答えられるようになりました。今後も質問をお待ちしております。(創)

                   ◇

 「社会部オンデマンド」窓口 MSN相談箱(http://questionbox.jp.msn.com/)内の「産経新聞『社会部オンデマンド』」▽社会部Eメール news@sankei.co.jp▽社会部FAX 03・3275・8750

再生異常?双頭のナマコ特別展示…三重・志摩(読売新聞)
ロープウエーが宙づり=点検員2人取り残される-北海道(時事通信)
<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)
小沢氏批判の金属弾入り封筒、民主党とテレ朝に(読売新聞)
<無許可所持容疑>販売目的でピル 夫婦逮捕 三重(毎日新聞)

<将棋>久保、桂得 羽生反撃 王将戦第1局(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大塚国際美術館、大塚ホールディングス協賛、徳島新聞社など後援)は16日、徳島県鳴門市の同美術館で2日目が始まった。公開対局場となった「システィーナ・ホール」で両雄が再び向かい合い、記録の牧野光則三段の読み上げる手順に従って、40手目までの局面を再現した。そこで立会の小林健二九段が久保の封じ手を開け、「2二角成です」と読み上げた。

 久保の三間飛車に対して羽生が玉の囲いを後回しにして仕掛け、久保が強気に応じて1日目から大激戦に突入した本局。2二角成は控室の検討陣も予想していた一手だ。

 久保は手にした角を打って馬とし、桂得を果たした。だが、羽生の6七歩(50手目)も厳しそうな手だ。6連覇を目指す羽生と、初の王将奪取を狙う久保。どちらが読み勝っているのか。【山村英樹】

【関連ニュース】
オール学生将棋選手権戦:立命館大・横山さんが優勝
将棋:初日から激戦に突入…王将戦・第1局
将棋:久保が三間飛車 王将戦第1局
将棋:王将戦開幕 久保が先手番
将棋:王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦

薬局で化粧品大量連続窃盗、ベトナム人3人逮捕 滋賀(産経新聞)
「記憶にない」「元社長が決めた」 元西松部長が連発(産経新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
<外国人受け入れ>ポイント制で専門分野持つ人を優遇へ(毎日新聞)
公立小給食費、初の月4000円台=米飯は週3.1回-文科省調査(時事通信)

検察批判会合への政務官出席 官房長官「政府と一体なら不適当」 (産経新聞)

 平野博文官房長官は19日の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件で、東京地検の捜査を批判する民主党議員の会合に政務官らが参加したことについて「あたかも政府も一体になってということになるなら不適当だ」と述べた。その上で平野氏は会合は「同期会」だったとの認識を示し、「捜査に影響を及ぼすことはないと思う」と語った。

 会合は同法違反で逮捕された石川知裕容疑者(36)と同じ2回生議員が呼びかけ、総務省の小川淳也、階猛、財務省の大串博志、農水省の佐々木隆博の4政務官と逢坂誠二首相補佐官が参加した。

【関連記事】
小沢事件で「検察批判」の政務官らを追及へ 自民
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏
「反小沢」マグマ蓄積 世論調査に民主は動揺
首相の「検察批判」 不適切であり撤回求める
小沢氏問題で民主に「暗闘の予兆」 世論調査結果に動揺

中学生書き初め276点ズラリ(産経新聞)
子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判(産経新聞)
<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)
<学力テスト>鳥取県は経費を全額肩代わり 平井知事方針(毎日新聞)
芥川賞・直木賞 選考経過(産経新聞)

<野良猫>競輪場バンクに侵入 対応に苦慮(毎日新聞)

 福岡県久留米市の久留米競輪場のバンク(コース)に野良猫が侵入し、選手の練習が中断するなどの支障が出ている。時速約70キロで疾走する競技用自転車にブレーキはなく、衝突すれば転倒は免れず、選手の生命が危険にさらされるという。運営する市は猫の捕獲・殺処分を検討したが、動物愛護団体が中止を求めたため、対応に苦慮している。

【猫といえば】こちらは執行役員のたま

 市競輪事業課によると、競輪場周辺には以前から野良猫が住み着いていたが、2、3年前から数が増え始め、現在50~60匹いるという。えさを与えたり、猫を捨てたりする人が後を絶たないことが原因らしい。

 バンクは高さ2~3メートルのフェンスで囲まれているが、継ぎ目などにすき間があり、猫は容易に侵入できる。レース直前に選手が入退場する「敢闘門」に猫が近づき、職員が追い払うこともあるという。

 練習中にも猫がバンクを横切るケースも。危険を回避するため、選手たちが一斉に声を掛け合って走行を中断することもしばしばだ。日本競輪選手会福岡支部長の藤田剣次選手(32)は「練習に集中できないし、転倒してけがでもすれば仕事(レース)ができなくなり収入は減る。重大な問題」と話す。

 選手会は昨年8月、市に対し、危険性を訴えるとともに野良猫の排除を要望した。市は捕獲・殺処分を検討したが、動物愛護団体「くるめ動物応援団」(本部・久留米市、木村文一代表)が中止を求め、不妊手術などの対策を提案した。

 これを受け、市は猫の侵入を防ぐためにフェンスのすき間を金網で埋め、バンクに近づく猫の追い払いを徹底。さらに、えさを与えないよう呼び掛ける文書を場内で配布した。里親探しも始め、これまで子猫約10匹が職員や選手にもらわれている。

 市の担当者は「冬になって猫は少なくなったが、繁殖期の春になると心配。選手の安全を確保するための抜本的対策が必要なのだが……」と頭を悩ませている。【松尾雅也】

【関連ニュース】
【写真で見る】人間と共生する猫たち 十猫十色で悠々自適
<猫のまち>谷中銀座商店街
【かわいい動物たくさん】毎日動物園
【写真特集】美しい鳥たちの姿を写真で

<警察庁長官>貴金属店に防犯指導、実施を表明(毎日新聞)
「お騒がせ、率直に遺憾の意」党大会で首相(読売新聞)
<訃報>宮沢健一さん84歳=医療経済研究機構所長(毎日新聞)
内閣法制局長官に梶田氏(時事通信)
免許条件の眼鏡掛けず乗務=東海道新幹線の運転士(時事通信)

<日本国際賞>岩崎・東北工業大理事長ら2氏が受賞(毎日新聞)

 国際科学技術財団(吉川弘之理事長)は15日、画期的な成果で社会に貢献した研究者を顕彰する今年の日本国際賞を、岩崎俊一・東北工業大理事長(83)とピーター・ビトーセク米スタンフォード大教授(60)に授与すると発表した。授賞式は4月21日、東京で開かれ、両氏に各5000万円が贈られる。【西川拓】

 岩崎氏は、パソコンなどの記録装置に使われるハードディスクの容量を飛躍的に高める「垂直磁気記録方式」を77年、世界に先駆けて提唱。開発も手がけた。現在の情報化社会を築いた基盤技術と評価された。

 ビトーセク氏は、化石燃料の燃焼や肥料など人間による窒素の供給が、他の元素の地球規模の循環に影響し、河川や海の汚染、土壌や地下水の酸性化などを招いていることを明らかにした。

 両氏は15日、東京都内で会見した。

 岩崎氏は「自分の発明が、製品として多くの人の生活を支えていることは、研究者冥利と言える喜びだ」、またビトーセク氏は「人類が、どれほど地球にのしかかっているかを明らかにしてきたこの分野の研究者全員への栄誉だ」と喜びを語った。

<コンビニ強盗>前橋周辺で男2人組 年末から4件目(毎日新聞)
小沢氏や首相母らの参考人招致応じず 山岡氏(産経新聞)
小沢氏、首相公邸を無言で出る(産経新聞)
長谷川、吉村両氏の離党了承=自民(時事通信)
「浅井」社長に有罪=事故米不正転売-名古屋地裁(時事通信)

<直木賞>佐々木譲さんと白石一文さん 芥川賞は該当作なし(毎日新聞)

 第142回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が14日、東京・築地の「新喜楽」で開かれ、直木賞が佐々木譲さん(59)の「廃墟(はいきょ)に乞(こ)う」(文芸春秋)、白石一文さん(51)の「ほかならぬ人へ」(祥伝社)に決まった。芥川賞は該当作がなかった。

 白石作品は、人を愛するとはどういうことか根源的に問う恋愛小説。表題作と「かけがえのない人へ」の中編2本から成る。配偶者や恋人とのズレてしまった関係をくぐりながら、愛すべき本当の相手をみつける姿を真摯(しんし)に描き出す。

 芥川賞の該当作品なしは第121回(1999年上半期)以来。

 贈呈式は2月19日午後6時、東京・丸の内の東京会館で開かれる。【棚部秀行、内藤麻里子】

【関連ニュース】
【候補作全リストをみる】芥川賞候補に大森兄弟、共作で初 直木賞は白石さんら6氏
<書評を読む>どんなストーリーか…「ほかならぬ人へ」白石一文・著
<ものがたりに出会う旅>佐々木譲「エトロフ発緊急電」 釧路-根室 荒波の歴史に「もしも」
<関連写真>久々に芥川賞「該当作品なし」の張り紙
<2年前は女性が独占>直木賞・芥川賞:桜庭一樹さんと川上未映子さん

自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突-山形県警(時事通信)
日米外相会談、「普天間」は平行線(読売新聞)
鳩山首相「議論まだ早い」 消費税増税の公約化で(産経新聞)
前原国土交通相、24日に八ツ場ダム訪問を正式表明(産経新聞)
陸自第1空挺団、降下始め!…防衛相も視察(読売新聞)

不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ-埼玉県警(時事通信)

 結婚詐欺で起訴された無職の女(35)の知人男性が相次いで死亡していた事件で、埼玉県警は11日、昨年8月に埼玉県富士見市で死亡した会社員大出嘉之さん=当時(41)=から金をだまし取った疑いが強まったとして、詐欺容疑で同日に女を再逮捕する方針を固めた。
 大出さんが死亡した経緯についても詳しく調べる。
 捜査関係者によると、女はインターネットの結婚紹介サイトを通じ、大出さんと知り合った。
 大出さんは昨年8月6日、富士見市針ケ谷の駐車場に止めたレンタカー内で、一酸化炭素中毒死しているのが見つかった。車内にはしちりんに入れた練炭が燃えた跡があり、遺体からは睡眠導入剤の成分が検出された。 

【関連ニュース】
不動産ファンド装い3億円余詐取か=建設会社元社長ら逮捕
詐取総額2000万円以上か=振り込め容疑で2人逮捕
町村会幹部ら4人再逮捕=関係団体から百数十万円詐取
窃盗罪で女を追起訴=連続不審死
石井社長に報酬5億円=近未来元専務ら再逮捕-3500万詐欺容疑・警視庁

e70av9upのブログ
留守犬
てつやのブログ
1buto
よしひろのブログ

民家全焼で男性死亡 東京・世田谷(産経新聞)

 11日午後7時15分ごろ、東京都世田谷区赤堤の無職、後藤一隆さん(90)方から出火。木造2階建て約135平方メートルが全焼し、焼け跡の1階居間から男性の遺体が見つかった。警視庁北沢署は連絡が取れない後藤さんとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、後藤さんは1人暮らし。現場は東急世田谷線松原駅から北約400メートルの住宅街。

【関連記事】
木島被告、不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕 結婚詐欺・連続不審死
教諭の父を殺害、放火 22歳長男を再逮捕 「金の使い方で小言」
1歳、4歳と無理心中? 母親、殺人未遂と自宅に放火容疑で逮捕
放火事件 実行役の女供述「殺害目的で睡眠薬」
自暴自棄…金絡みの犯罪激増 墜ちた美人カリスマトレーダーも…

My First JUGEM!
Woodhallのブログ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
競馬情報

大麻所持容疑、神戸の女子中学生ら4人逮捕、補導(読売新聞)

 兵庫県警は7日、乾燥大麻を所持していたとして、神戸市立中学2年の女子生徒3人(13~14歳)を含む少女4人を大麻取締法違反の疑いで逮捕、補導したと発表した。

 女子生徒らは「昨夏から大麻を吸っていた」と容疑を認めているという。

 逮捕されたのは、同市内の女子生徒2人(いずれも14歳)と同市兵庫区の風俗店アルバイトの少女(16)。ほかに同市内の女子生徒(13)が補導された。

 発表によると、4人は1月4、6日、神戸市内で乾燥大麻を所持した疑い。

 女子生徒3人は別々の中学に通う遊び友達で、うち1人と少女が知り合いだったという。

ひろしのブログ
k5gtaoq1のブログ
カードでお金
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ

病院ケアマネ5200万円流用か 寝たきり・認知高齢者口座から(産経新聞)

 兵庫県明石市の私立「明舞中央病院」のケアマネジャーの男性(61)が、高齢の姉妹の口座から、数回にわたって少なくとも計5200万円を引き出した疑いがあるとして、同病院から懲戒解雇されていたことが5日、分かった。姉妹側は、横領罪などで男性に対する刑事告訴を検討している。

 姉妹の代理人弁護士によると、被害を受けたとされるのは、寝たきりの女性(92)と認知症の女性(86)の姉妹。男性は平成14年ごろに姉妹の担当となったが、20年1月に550万円を引き出すなど、計5200万円以上を無断で引き出したという。昨年11月に事態が発覚し、12月に入って明石市などが調査。男性は懲戒解雇され、姉妹側に約3400万円を返金したという。

【関連記事】
家族の海外居住は出世の妨げ 中国・深セン、汚職官僚撲滅へ
4度目の内部着服 さっぽろテレビ塔運営会社
“ターゲット”の女性を凝視…一言もしゃべらず閉廷
元郵便局長が7億円着服か 浜松、還付金など1年半で
ゆうちょ銀で15億円の横領 金融庁処分

天使の誘惑
プラネテス
無料携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化

雑記帳 名波さんの引退試合に90年代の豪華メンバー(毎日新聞)

 元サッカー日本代表MFで、08年に引退した名波浩さん(37)の引退試合が10日、静岡県袋井市のサッカー場であり、90年代の日本サッカー界をけん引した豪華メンバーが顔をそろえた。

 三浦知良選手(42)や中山雅史選手(42)のほか、中田英寿さん(32)らが参加。名波さんは2ゴールを決め、02年ジュビロ完全優勝時のメンバー主体のチームが、98年フランスW杯日本代表を中心にしたチームに5-4で勝った。

 かつては華麗なプレーでスタンドを沸かせた選手たちも、今やアラフォー世代。ミスも目立ったが、サポーターは今も変わらぬW杯クラスの声援で、名波さんの引退に花を添えた。【小玉沙織】

見なきゃ損なブログ
kuroccas
ネイルサロン
出会いランキング
アフィリエイト ホームページ

「すき家」強盗容疑で中2男子を逮捕(産経新聞)

 神奈川県警は8日、牛丼チェーン店「すき家」で現金を奪ったとして強盗の疑いで、同県相模原市内に住む市立中学2年の男子生徒(14)を逮捕した。県警によると、「最近、すき家によく強盗が入ると家族から聞き、自分もやれると思った」と供述し、容疑を認めている。

 県警の調べによると、男子生徒は今月4日未明、相模原市城山町向原の牛丼店「すき家城山向原店」で、アルバイト店員の男性(25)に果物ナイフのような刃物を突きつけ、現金約6万円を奪った疑いが持たれている。

 県警によると、男子生徒は「自分がやったのはこの1件だけ」と供述しているという。被害にあった店の近くに男子生徒の財布が落ちていたという。県内では昨年暮れごろから、すき家をねらった強盗が大和市や藤沢市、海老名市などで相次いでいた。

【関連記事】
アルバイト先の「すき家」にノコギリ強盗 28歳女を逮捕
牛丼店に強盗、60万円奪い逃走 神奈川
強盗男の画像を公開 吉野家10品目食べた上に「金出さんかい」 
吉野家で無銭飲食した後で強盗
特盛りもタダ食い…牛刀で牛丼店員脅し「金を出せ」

けんじのブログ
Baconのブログ
カードでお金
債務整理・自己破産
現金化

積極財政派なら債券売り=財務相の後任人事を警戒-市場関係者(時事通信)

 辞意を示した藤井裕久財務相を鳩山由紀夫首相は慰留しているものの、市場関係者の関心は既に後任人事に移っている。旧大蔵省出身の藤井財務相は、2010年度予算案で新規国債発行額が過去最大に達した財政規律の緩みに歯止めを掛ける役割を期待されていた。それだけに、「積極財政派が後任になれば、債券は売りだ」(銀行系証券)と警戒する声が上がっている。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ビッグマウスのリアルライフ
sadaoカンタービレ
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ネイルサロン

<薬「輸入代行」>横行 ブローカー暗躍 「偽薬」届く例も(毎日新聞)

 インターネットで医薬品の輸入業者が“増殖”している。中には偽薬が届いたケースもあり、背後にはブローカーの影もちらつく。昨年11月、インフルエンザ治療薬「タミフル」の広告をネットに掲載したとして、大阪府警が薬事法違反(未承認医薬品の広告)の疑いで5業者を家宅捜索しており、厚生労働省も注意を呼びかけている。【渋江千春】

 ◇ブローカーの影

 業者は注文を受けると海外の薬局などへの発注を代行。消費者には直接、海外から薬が届く。薬代や送料のほか、数千円の手数料がかかる場合が多い。

 ただ、小規模業者が多く、実際の輸入代行業務をブローカーに任せる例も多い。あるブローカーは取材に「約20の代行業者と取引している」と話し、府警が捜索した業者も含まれているという。

 厚労相の輸入許可がないと未承認薬とみなされ、薬事法で販売や広告が禁じられている。しかし、がんや難病の患者が未承認の薬を試すなど、やむを得ない場合を想定し、個人輸入は規制外。これがネット業者増殖の背景になっている。

 ◇偽物届く例も

 届いた薬が偽物と分かった例もある。09年、インドから「タミフル」として発送された薬に有効成分のオセルタミビルが入ってなかったことが、米食品医薬品局(FDA)の調査で判明。また、勃起(ぼっき)不全治療薬「バイアグラ」を製造販売するファイザーなどが最近、輸入代行業者が扱う薬を調べたところ、6割が偽物だった。

 多くの業者は取材に「偽物は扱っていない」と話した。しかし、根拠は「海外の発送元が信頼できるから」などとあいまいだ。厚労省は「薬の真がんを個人が区別するのは不可能。副作用の危険があり、個人輸入は避けてほしい」と訴える。

 ◇いたちごっこ

 府警の捜索以降、多くの業者のサイトから「タミフル」「バイアグラ」などの文字や写真が消えた。しかし、サイト内検索で薬品名や価格が表示されたり、消費者とのやりとりをメールに限るなど、随所に摘発逃れの工夫がうかがえる。

 府警は捜索後、「輸入代行」の看板に隠れた違法販売や販売ルートの解明を進めている。捜査関係者は「『輸入代行』とは名ばかりで、実態は違法な販売の可能性もある。偽薬で健康被害が起きる懸念もあり、放置できない」と指摘している。【渋江千春】

【関連ニュース】
韓国:北朝鮮に新型インフル治療薬50万人分
韓国:新型インフルで北朝鮮支援へ タミフル提供など検討
タミフル:予防投与 12歳以下にも承認
新型インフル:タミフル耐性のウイルス確認 国内19例目
タミフル:承認受けずネット広告、家宅捜索 大阪府警

てつろうのブログ
ひできのブログ
モバイル ホームページ
現金化
クレジットカード現金化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。