スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「起こるべくしておこった」石破氏、日米会談で普天間進展なし批判(産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は14日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領との非公式会談で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題が進展しなかったことについて「議論に値する案を示さない以上、起こるべくして起こったとしかいいようがない」と批判した。

 石破氏は「素人である政治家でなく、(軍事)運用に通用した者が議論に値する案を示さなければ意味がない。オバマ氏は日本の政治的パフォーマンスに時間を取っている余裕はないということだ」と指摘した。

【関連記事】
普天間問題 分散移設には欠陥がある
夕食の前座「普天間会談」 オバマ大統領は冷ややか
「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信
普天間問題 米政府、長期化覚悟で継続使用へ
普天間基地移設先には触れず 鳩山首相、理解が得られたと手応え強調
外国人地方参政権問題に一石

<名古屋市議会>恒久減税など再提案 可決可能性低く(毎日新聞)
ケージ侵入の瞬間公開=トキ襲撃のテンか-環境省(時事通信)
窓口の明細書発行、入金機利用が大半なら希望者のみで可(医療介護CBニュース)
純金や銀のミニチュアかぶと展示販売(産経新聞)
<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。